クリーンエネルギーで地域を活性化

[最終更新日:2017.8]

小水力発電は…

小水力発電は環境配慮型です。

 発電方式の分類では、「流れ込み式」、または「水路式」で、「河川の水を貯める」等の環境を改変するすることのない発電方法です。一般河川、農業用水、防砂ダム、上下水道など、普段は活用されていないエネルギーを有効利用します。

小水力発電は地域密着型です。

 地域による、地域のための開発です。
 地方自治体や地元業者、土地改良区などによる保守管理で、地域の活性化、地域の雇用促進にも有効です。

小水力発電の事業主体は、地方自治体、土地改良区、民間です。

 これまでの電力会社主体の開発と異なり、多様な事業主体が実施することができます。

取り組み紹介

取り組み紹介movie

 秋田県農業水利施設活用小水力等発電推進協議会では、随時会員への加入を受け付けています。お問い合わせは下記担当まで。

事務局:水土里ネット秋田 管理情報部  担当:佐藤

〒010-0967 秋田市高陽幸町3-37 TEL:018-888-2723 FAX:018-888-2835

または秋田県農林水産部農山村振興課 農村整備計画班